BF5速報 -バトルフィールド5まとめ

BF1、BFV、SWBF、FPS関連の話題や情報などをまとめています



    BF6

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    キャプチャ

    1: ID:XQ7nmWgp0
    BF6が初日ゲーパス入りかと海外では噂になってるらしい。
    https://charlieintel.com/rumor-battlefield-6-could-launch-on-xbox-game-pass/92316/


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: ID:shxbt/h20
    有名なバトルフィールド系のリーク主Tom Henderson氏がバトルフィールド6の詳細をリーク

    今年のバトルフィールドのタイトルは、シンプルに「BATTLEFIELD」と呼ばれます。
    情報筋によると、バトルフィールドの次回作は、シンプルに「BATTLEFIELD」と呼ばれ、今から約10年後が舞台になることが確認できました。
    本作の舞台は現代/極近未来であり、開発者は現在軍事開発中の武器や車両を実装できるチャンスがあります。
    コール オブ デューティ』シリーズが2012年に発売した『ブラックオプス2』と非常によく似た設定で、本作の舞台は2025年(つまり発売日から10~15年後)です。
    そのため、軍事用ロボット(Boston Dynamics社製?)、ドローン、ジェット機、ヘリコプター、戦車などが登場します。

    本作では、これまでの作品に比べて革命的なキャンペーンが展開されます。このキャンペーンでは、あなたとあなたの専門部隊に焦点が当てられ、どのスーパーパワーのために戦うかを選択できるようになります。
    BATTLEFIELD』では、必ずしも「枢軸国と連合国」があるわけではなく、自分で道を選ぶことができます。ゲーム内で唯一の超大国であるアメリカとロシアは、キャンペーン中にあなたの専門チームと
    そのスキルを「採用」することを提案してきますが、これは双方にとって貴重な資産となります。また、今年のキャンペーンは協力プレイで行われるようです。

    マルチプレイでは、より大規模で優れたバトルが展開され、「Battlefield ¾ on steroids」と表現されています。また、バトルロイヤルも用意されています。このバトルロイヤルは、
    「Firestorm」の名称とは完全に切り離され、新たな名称が採用されます。プレイヤーは4種類の兵士としてプレイすることができますが、単にユニークなガジェットを持っているだけではなく、
    「Call of Duty」の特典に似た様々な「能力」を持っています。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img7647_01

    1: ID:ENxA+e4l0
    https://mp1st.com/news/rumor-battlefield-2021titled-battlefield-to-feature-abilities-like-cod-perks-more-details

    今年後半に出る予定のBF最新作のタイトルのことをDICEは「battlefield」と呼んでいる
    キャンペーンモードは「革新的」
    舞台設定は現代からおよそ10年後の近未来
    プレイヤーは戦う国をアメリカとロシアから選べる
    coopプレイあり

    マルチプレイヤーは「Battlefield 3/4 on ステロイド」と表現されている
    プレイヤーは4種類の兵科から選べ各兵科固有のガジェットだけでなく
    CODのPerkのような能力がある
    たとえばスカウトは足音が静かになりアサルトは長時間のスプリントが可能になる

    噂のバトロワモードはファイアストームの名前とは完全に切り離され新しい名前が採用される

    5月の公開トレイラーにはゲームプレイは一切含まれずBF5の時と同じようなものになる

    いじょう信頼性高めのリーカーからの噂話でした

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: ID:AVKgwW/z0
    『BF6』は全面的な軍事戦争への回帰

    『BF6』は次世代プラットフォームのスペックを最大限に活用

    『BF6』はこれまで以上に多くのプレイヤーと、大規模で没入感の高い戦闘を実現

    『BF6』は破壊表現、自由度、ビークル、武器バリエーションなど、これまでの要素を全て進化させている

    『BF6』のお披露目は2021年春で、発売は2021年のホリデーシーズン

    『BFV』は最初からレンタルサーバーを実装するつもりがなかったなど、コミュニティとの需要と乖離していた部分があった
    『BF6』はコミュニティとの迎合をより視野に入れている

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img7647_01

    1: ID:c3yH/GX3d
    2019年10月にその存在が明かされたFPSシリーズ『バトルフィールド』の新作について、新たに参加プレイヤー数が増加することがわかりました。

    これはエレクトロニック・アーツの決算説明会の電話会議にて、同社のCEOアンドリュー・ウィルソン氏が明かしたもの。それによれば、この新作では「全面的な軍事戦への回帰」を目指し、次世代プラットフォームの力を最大限に活かしてこれまで以上に多くのプレイヤーが参加できる戦いを実現するとのこと。破壊やプレイヤー主導、車両や武器を使った戦闘など、シリーズの特徴であるすべての要素を取り入れ、それを新たなレベルへと引き上げているといいます。

    2021年春に詳細を発表し、同年のホリデーシーズンにリリース予定という新作『バトルフィールド』。これまでは最大64人での対戦が楽しめましたが、本作ではそれ以上の参加規模での戦いが楽しめるということとなります。今後の続報に注目です。
    https://www.gamespark.jp/article/2021/02/03/105790.html

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    BF3-Battlefield-3jpg

    117: ID:mAEjB/06d
    Battlefield 6 will be a soft-reboot heavily inspired by BF3 ; Old-gen version exists and being made by a different studio or a different team at DICE Rumor | ResetEra
    https://www.resetera.com/threads/battlefield-6-will-be-a-soft-reboot-heavily-inspired-by-bf3-old-gen-version-exists-and-being-made-by-a-different-studio-or-a-different-team-at-dice.363515/

    BF6はBF3にインスパイアされたソフトリブート作品となり、シンプルに“Battlefield”と名付けられる可能性がある
    PC/PS5/XSはDICEのメインチームが作り、PS4/XB1版は外部もしくはDICE内の別チームが開発している
    64vs64のモードがある

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img7647_01


    1: ID:nry5ddYz0
    EAのCEO Andrew Wilson氏によると、『バトルフィールド』シリーズ最新作は発売日を2021年のホリデーシーズンに見据えて開発中とのこと。また、以下の新情報がもたらされました。

    ・DICE Stockholmによる開発

    ・今まで最大規模のスケールとなる

    ・次世代機器の性能向上に伴う表現の進化
    (従来より1年も長く開発期間を設けたのは次世代機の性能を完全に活かしきるため)

    ・社内のハンズオンプレイテストを実施中、反応は良好

    ・コミュニティとのエンゲージを考慮に入れている

    https://fpsjp.net/archives/373097

    このページのトップヘ