BF5速報 -バトルフィールド5まとめ

BF1、BFV、SWBF、FPS関連の話題や情報などをまとめています



    その他


    1: 2018/02/26(月) 13:31:18.97 ID:CAP_USER9
    ◆『コールオブデューティ』で腕を磨きシリアへ単独渡航、ISISとガチの戦闘を繰り広げたゲーマーが話題に

    去年10月にシリアから帰還した、米コロラド州在住のジョン・ドゥッテンホーファーさん(24)。
    半年に渡りISISと戦った彼だが、戦闘員らしからぬ異色の経歴の持ち主だ。
    長年『コールオブデューティ』で腕を磨き、銃火器類や戦闘スキルの知識をゲームで身につけた、生粋のゲーマーだったのだ。

    写真:FPSゲーム『コールオブデューティ』

    no title


    去年4月にシリアへ渡航するまでは、いち会社員だったドゥッテンホーファーさん。
    しかし日々伝えられるISISの残虐行為に嫌気がさした彼は戦闘地区ラッカへと自ら赴き、クルド人民防衛隊(YPG)と合流。
    狙撃手としてISISとの戦闘に参加したのだ。

    もちろんアメリカ国務省は米国人がシリアに渡航しないよう勧告を出してはいるが、現地民兵に参加を志願し共闘したところで刑罰などはない。
    そこでドゥッテンホーファーさんは大好きなFPSゲームで培った知識を武器に、本物の戦争へと単身向かったのだ。

    ドゥッテンホーファーさんはシリア渡航のため、2015年から貯金を始めることに。
    母親の反対を押し切り米国を離れる際は、政府による摘発を逃れるためドイツからイラクに入国。
    そこからクルド人民防衛隊の案内のもと、他のボランティアと共にシリアに渡ったようだ。

    「子供の頃から一日13時間ゲームをしてもどうってことなかった。
    『コールオブデューティ』では殺されないための立ち回りや戦術を教わったと思う。
    戦闘で敵を殺すことに罪悪感はなかったよ。
    自分は歴史を目の当たりにしたかったんだ、だから死ぬのも怖くなかった」と語っている。

    写真:ゲームで磨いた腕で参戦したドゥッテンホーファーさん

    no title


    no title


    ユルクヤル、外国人から見た世界 2018年02月25日
    http://yurukuyaru.com/archives/75086754.html


    1: 2017/12/30(土) 19:54:03.29 ID:ayP6Sxrr0
    ・アメリカの28日午後、UMGというサイトで掛け金1.50ドル(約169円)の試合が行われる。
    ・敗北したチームの2人のプレイヤーM1ruhcleとBaperizerが激昂しお互いをTwitter上で挑発。
    ・M1ruhcleが無関係の近所の住所を自分の住所だと伝える。
    ・Baperizerが、12月上旬にもテキサス州ダラスのイベントでもスワッティングを行ったと目されている人物(Swatter)にその住所を伝える。
    ・依頼を受けたSwatterが、カンザス州の地元警察に「父が銃を持ち家族を人質にして自殺を計っている」と嘘の通報。
    ・SWATは通報を受けた無関係の住所に突撃、住民のAndrew Finch氏が玄関から出たところを射殺される。
    ・報道後に当事者のプレイヤー2人はTwitter凍結後に削除、通報した人物はIDを変更。
    ・現在警察は、より詳細な調査を継続中。

    偽の住所を公開したM1ruhcleは「誰かが自分をスワッティングしようとして、無実の男性が殺された」とツイート。
    スワッティングを行った人物は「自分がSwatしたガキの家がニュースに出ている」、
    「自分は誰も殺していない、なぜなら銃を撃ったのは自分ではなし、SWATの一員でもないからだ」とツイート。

    img7647_01

    1: 2017/07/29(土) 17:37:01.95 ID:kmhyCIFe0NIKU
    http://doope.jp/2017/0767516.html
    昨日EAが実施した2018会計年度の第1四半期報告にて、“Battlefield 1”の2,100万プレイヤー突破が報じられ話題となりましたが、
    新たにEAのCEO Andrew Wilson氏が2019会計年度の取り組みとポートフォリオの拡張に言及し、「Battlefield」シリーズ最新作の登場を明らかにしました。
    今のところ、“Battlefield”新作の開発スタジオや具体的なディテール、発売時期は不明ながら、EAの2019会計年度は2018年4月1日から2019年3月31日までとなることから、
    早ければ来年のホリデーシーズンには次の“Battlefield”が登場するものと見られ、正式なお披露目に大きな期待が掛かるところです。



    ハードライン2じゃないよね(´・ω・`)
    もうVisceral Gamesは関わらないでほしい

    bf1-Battlefield1

    1: 2017/07/27(木) 09:26:03.04 ID:wuOfTgcha
    GamerUnchained
    PCゲーマーとしては任天堂が高フレームレート>高解像度という姿勢を守っている事をとても評価する。高解像度もいいがフレームレートの高さの方がもっと重要だ。1080p 60fps > 4K 30fpsでしょ。


    http://kaikore.blogspot.jp/2017/07/splatoon-2-review.html?m=1より抜粋
    ゼルダ60じゃねーけどなってのはさておき、このfpsと解像度の優先順位は本当に各メーカー意識していただきたい

    このページのトップヘ