BF1速報

BF1、バトルフィールド、FPS関連の話題や情報などをまとめています



    情報

    img7647_01

    1: 2017/11/02(木) 14:53:27.18 ID:zH6Jkg5k0
    http://fpsjp.net/archives/293998
    バトルフィールド5?
    2019年の会計年度(2018年4月から2019年3月)にてローンチ予定であることが明らかになりました。
    これはEAの最高財務責任者(CFO)のブレイク・ヨルゲンソン氏の説明から判明したもので、
    2019年に予定されているタイトルが言及された中に、しっかりと『バトルフィールド』の次回作に関する言及が確認できます。
    2019年度の核となるのはスポーツタイトルのフルラインナップと関連したライブサービス、そして『Star Wars Battlefront II」のライブサービスになります。
    さらに、『Battlefield』の次回作を追加し、アクションジャンルには『Anthem』が登場します。

    no title

    825: 2017/11/04(土) 16:46:33.21 ID:+R4BWb6ba
    新しい専門技能の情報でてるね

    突撃兵は格闘キルすると敵がアイテムかなんかドロップして
    看護は味方回復すると自分も回復
    援護はレンチ持ってると歩行速度上昇と爆発耐性
    偵察は自分がリーコンになる

    CTEだからまだ分からんけど
    あと戦車兵とパイロット用の技能も来るらしい

    キャプチャ

    1: 2017/10/18(水) 08:17:55.50 ID:a4unpCVV0
    https://gamerant.com/visceral-games-closed-electronic-arts/


    デッドスペースによって多くのファンを獲得していた
    Visceral Games社が既に存在していない事が判明した。
    同社の親会社であるEAの声明によると
    Visceral Games社は既に廃業しているとのことだ。


    「残念ながらVisceral Games社の売上は
     斜陽傾向にあり、我々は同社の廃業を決断した。
     我々は現在、同社の開発班を出来るだけ多く他のプロジェクトチームへ
     移行させようとを図っている最中である」

    とEAのパトリック・ソダーランドは述べている。


    何人かのファンはこのニュースに驚くだろうが
    一方で、この決断がゲームにどういった影響を及ぼすか
    心配する者もいるだろう。


    デッドスペース3は満足のいく売上結果が得られておらず
    評判もそれほど良くはない。
    バトルフィールド:ハードラインも同様だ。
    多くのファン達はVisceral Games社が復活するか気を揉んでいた。

    このページのトップヘ