BF1速報

BF1、バトルフィールド、FPS関連の話題や情報などをまとめています



    2017年03月

    dc45e2cb-s

    902: 2017/03/31(金) 08:54:57.16 ID:/usu69li0
    BF1のダートは本当にクソ仕様だな。
    こんだけヘイト集まってるのに修正しないサイコロってどーなん。
    勧めて新規で始めた知人達がダートのせいで萎えてどんどんBF1から離れていって悲しい。
    たまたま昨日有名配信者の放送観てて唖然とした。
    受け容れるのが一番とか言ってたけど
    それは思考停止なだけで嫌なことから目を瞑ってるだけだと思うがな。

    なんかね、過疎が加速しそうな気がするんだな。
    皆が楽しめるゲームにならないとマルチは成立しないのに。
    BF好きとしては悲しいわ。


    no title

    516: 2017/03/30(木) 15:09:26.00 ID:f5TI1+DE0
    初心者は上手い下手以前に設定がおかしいことが多い 

    基本中の基本として 

    ①FOVを最低値まで下げる(敵が拡大して見えるので狙い易くなる) 
    ②エイムアシストを切る(胴に引っ張られなくなるのでヘッドショットを狙い易くなる) 
    ③感度をなるべく下げる(感度が高いと精密な狙いが出来なくなる) 
    ④ミニマップを拡大する(でかすぎると邪魔だが初期は小さすぎる、150㌫程度が理想) 
    ⑤ヒットマーカーの色を変える(特にキル、HSなどの区別がつき易くなる) 

    無人のサーバー使っていくらでも調整できる

    img
    「バトルフィールド 1 Premium Pass」を持っているか、持っていないかで、フレンドでのプレイが阻害される可能性があるという声を聞き、その問題について内部で検討を進めてきました。 これに関連して、私たちには、ゲームのすべてのマップを、できるだけ多くのプレイヤーでプレイしてもらい、すべてのプレイヤーが喜べる環境を作りたいという望みがあります。

    そして、さまざまな検討を重ねた結果、皆さんとともに試してみたい、ひとつのアプローチを見出しました。

    それが「Premium Friend」です。 その仕組みは次の通りです:

    「バトルフィールド 1 Premium Pass」を持っているプレイヤーは、「バトルフィールド 1」で一緒にプレイすることで、フレンドが新マップをプレイできるようにします。

    「バトルフィールド 1」でパーティーを作成する際、新たな変化として、「バトルフィールド 1 Premium Pass」の所有者がパーティーにいると、パーティーが「プレミアム有効」の状態になることに気付かれるはずです。プレミアム有効のパーティーでは、そのパーティーの全員が、対応コンテンツを所有しているかどうかにかかわりなく、全マップをプレイ可能になります。パーティーが「プレミアム有効」である限り、この新マップへのアクセスを利用できます。

    「Premium Friend」を使うことで、全プレイヤーが「バトルフィールド 1 Premium Pass」でアクセス可能なマップをプレイできることになりますが、一部の要素は「バトルフィールド 1 Premium Pass」のオーナー専用となります。

    「プレミアム有効」パーティーで拡張パックのマップをプレイした場合、「バトルフィールド 1 Premium Pass」、または対応する拡張パックを持つプレイヤーのみが、そのマップでのXPを獲得できます。それ以外のプレイヤーの場合、拡張パックのマップでのXPは別枠で保存され、「バトルフィールド 1 Premium Pass」を購入した際に、それまでに保存されたXPを受け取ることができます。
    拡張パック専用の武器やビークルによる出撃は、「バトルフィールド 1 Premium Pass」、または対応する拡張パックを持つプレイヤーのみで行えます。
    拡張パック専用のメダルやコーデックスのアンロックに向けたカウントも、「バトルフィールド 1 Premium Pass」、または対応する拡張パックを持つプレイヤーのみで有効になります。
    皆さんのフレンドとともに、この新機能をぜひお試しいただき、「バトルフィールド 1」のコンテンツをお楽しみください。「Premium Friend」は、まず、3月30日より開催のバトルフェストの中で試験的に実施されます。
    https://www.battlefield.com/ja-jp/news/article/introducing-premium-friends-a-word-from-our-producer

    このページのトップヘ